選べるスタイル

インターネットのイメージ

動物が好きで、動物に触れることができる仕事をしたいという人にとって、トリマーは憧れの職業です。特に犬が大好きな人ならば、一度はなりたいと考えたことがあるのではないでしょうか。トリマーに依頼した事が無くても、ペット美容室やテレビなどで、トリマーが犬の毛並を美しく整えているところを見たことがある人は多いでしょう。 犬の毛を刈っている様子を見て、トリマーとは犬にとっての美容師のような職業だとイメージする人は多いです。しかし、実際の仕事内容は犬を美しく整えるだけではありません。シャンプーでケアをするなど、犬の美容面だけでは無く健康面もしっかり考えてあげなければならないのです。そのため、技術を磨くだけでは無く、医療的な知識も身に付ける必要があります。

トリマーになるには資格を取ると良いでしょう。ただし、国家資格はありませんので、民間資格のみが取得できます。資格は必須というわけではありませんが、技術と知識を裏付けるためにも取得するべきでしょう。現実問題、資格が無ければトリマーとして働くことは難しいです。 資格を取るためには専門学校へ行って学ぶのが一般的です。動物に関する知識やトリミングの技術など、さまざまなことを学ぶことができます。もちろん実習もあります。ただし、専門学校によって学べることが異なりますので注意が必要です。どの専門学校に入ればいいのか迷った時は、体験入学に行くことをおすすめします。そうすれば、学校の雰囲気を確かめてから入学することができます。